skip to main content
News

News

May 18, 2018
ベーカー・ヒューズ・GEカンパニー、最大規模のインスペクション・テクノロジー・ カスタマー・ソリューション・センターを米国オハイオ州シンシナティに開設

【米国・シンシナティ 2018年5月17日】 ベーカー・ヒューズ・GEカンパニー(NYSE:BHGE)は本日、同社のインスペクション・テクノロジーズ(IT)部門における世界最大規模の「カスタマー・ソリューション・センター(CSC)」を開設しました。米国オハイオ州シンシナティに開設するCSCは、2017年にその構想が発表され、BHGEの最新鋭の非破壊検査技術を一つの施設内に備えた、この分野では類を見ない最高峰の施設となります。世界12カ国、100名以上の方々に参加いただき、今朝BHGEの経営陣によってこの施設が正式に開設され、デモ、アプリケーション開発、サービスセッションの提供を開始しました。   Read More

May 15, 2018
GE Expands Its Innovative Advanced Gas Path Technology to Fifth Gas Turbine Fleet and Announces First Adoption in the Cement Industry

BADEN, SWITZERLAND—May 15, 2018—GE’s Power Services business (NYSE: GE) today announced another significant series of milestones with its innovative Advanced Gas Path (AGP) solution—a win with Saudi Cement in the Kingdom of Saudi Arabia that expands this technology to the fifth GE gas turbine fleet, the 6B, and marks the first AGP installation in the cement industry. In addition, its win with Ohgishma Power marks the first win for GE’s 9F AGP technology in Japan.   Read More

April 25, 2018
CTにおける個別化医療を支える「Revolution Frontier」を発売

医療課題の解決に取り組むヘルスケアカンパニー、GEヘルスケア・ジャパン株式会社(本社:東京都日野市、代表取締役社長兼CEO:多田荘一郎)は、多様化する顧客ニーズに対応したGEのCT製品群、Revolution Family に加わる新製品として、4月25日より、Revolution Frontier(レボリューション フロンティア)の正式販売を開始します。主に大学病院や高度急性期・急性期医療を担う医療施設を対象に販売します。 Read More

April 12, 2018
マンモグラフィ「Senographe(TM) Crystal Nova」を発売

医療課題の解決に取り組むヘルスケアカンパニー、GEヘルスケア・ジャパン株式会社(本社:東京都日野市、代表取締役社長兼CEO:多田荘一郎)は、乳房用X線診断装置(マンモグラフィ)「SenographTM Crystal Nova」(セノグラフ クリスタル ノヴァ)を4月13日(金)より販売開始します。また、株式会社島津製作所と日本国内におけるマンモグラフィの販売提携に合意し、今後は当社および株式会社島津製作所から本製品の販売を行います。     Read More

April 12, 2018
GEヘルスケアの中核をなすMRI、SIGNA(TM)シリーズに、 多彩な領域の撮像に対応し生産性を向上させる 2つのワイドボア新製品を発売

医療課題の解決に取り組むヘルスケアカンパニー、GEヘルスケア・ジャパン株式会社(本社:東京都日野市、代表取締役社長兼CEO:多田荘一郎)は、GE MRの思想である、将来的な拡張も見据えた2つの1.5T(テスラ) MRI(磁気共鳴断層撮影装置)の新製品、SIGNATM Voyager G2(Generation 2)(シグナ ボイジャー ジー ツー)とSIGNATM Artist(シグナ アーティスト)を新たにSIGNATMのラインナップに加え、4月12日より販売を開始します。両製品は、 GE MRに共通のプラットフォームである、SIGNATM Works(シグナ ワークス)を採用することにより、卓越した臨床有用性とお客様の生産性をさらに向上させるさまざまな次世代機能をご提供します。 Read More

April 11, 2018
GE Delivered 40 Megawatts of Solar Inverters for the Pacifico Energy Furukawa Mega Solar Plant in Japan

GE’s Brilliance Solar Inverters Meet the Customer’s Requirements for Reliability and Cost CompetitivenessThe Contract Includes a 20-Year Long-Term Service Agreement to Ensure the Maintenance and Service of the EquipmentMIYAGI, JAPAN—April 11, 2018—GE Power (NYSE: GE) recently successfully delivered and commissioned its Brilliance Solar Inverters to Pacifico Energy Osaki GK for the 40.32-megawatt alternating current (AC) mega-solar project in Furukawa, Japan. Read More

March 27, 2018
GE の HA ガスタービン、発電効率で2度目の世界記録をサポート

【名古屋、日本- 2018 年 3 月 27 日】  GEパワーは、中部電力株式会社様の西名古屋火力発電所 7-1 号が、発電効率 63.08%を達成し、世界最高効率のコンバインドサイクル発電所としてギネス世界記録(*)に認定されたことをお知らせします。東芝エネルギーシステムズ株式会社様がプラントシステムの全体設計・建設を行い、西名古屋火力発電所には GE の 7HA ガスタービンと東芝エネルギーシステムズ製蒸気タービン・発電機が導入されています。この達成によって、50Hzと60Hzの両周波数各地域の高効率な発電所においてHAガスタービンは稼働することとなりました。2016 年 6 月にはGE パワーと EDF は50Hz向けに最高効率のコンバインドサイクル発電所としてギネス世界記録に認定されました。フランス・ブシャンにあるこの発電所には 9HA ガスタービンが導入され、送電端効率 62.22%を記録し、世界初の GE HA ガスタービンによるコンバインドサイクル発電所でもありました。 Read More

March 18, 2018
GE、グリーンパワーインベストメントによる日本最大の風力発電所から受注

【東京2018年3月19日】 GEリニューアブルエナジーは、米国パターンエナジーグループを主要株主とする株式会社グリーンパワーインベストメントが開発する「ウィンドファームつがる」向けの風力タービンとして選定され、出力3.2MW、羽根の直径103mとなる風力タービンを38台供給・設置することを発表しました。 本州最北端、青森県の西部に位置する「ウィンドファームつがる」は、日本最大の風力発電所として、合計発電容量121MWを予定しています。GEリニューアブルエナジーは発電機器の提供をおこなうと同時に2020年春に運転開始後、機器のメンテナンスサービスも提供します。   GEリニューアブルエナジー陸上風力発電事業の社長兼CEOピートマッケィブは次のように述べています。「風況に優れた青森県に建設されるグリーンパワーインベストメントのプロジェクトに貢献できることを嬉しく思います。GEの3.2MW風力タービンは、98.3mと85mというタワー高を有することで、ウィンドファームつがるが位置する青森県の広大な土地を吹く風を最大限に活用することができます。このプロジェクトを通じて、日本、アジアを含む、国際的に成長を遂げていこうとする私たちGEの継続的な取り組みをさらに強化することができます。」   Read More

February 14, 2018
NRIセキュアとGEデジタルが、産業用制御システムに対するセキュリティ認証プログラムをグローバルで加速

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小田島 潤、以下「NRIセキュア」)は、GEデジタル(本社:カリフォルニア州サンラモン、CEO:ビル・ルー)から、重要インフラをはじめとした産業用制御システムの制御・運用技術におけるサイバーセキュリティ(以下「OT(=Operational Technology)セキュリティ」)分野において、GEデジタルの産業用制御デバイスの認証プログラム「Achillesコミュニケーション認証(以下「Achilles認証」)」※1の認証機関として、アジア太平洋地域で初めて認定されました。これにより、NRIセキュアは、業界をリードする「Achilles認証」を全世界で顧客企業に直接提供することが可能となります。今後、NRIセキュアとGEデジタルは、OTセキュリティ分野において、さらなる協業拡大を目指します。「Achilles認証」機関についてNRIセキュアは、2016年11月、Achilles認証の提供元であり認証機関でもあるGEデジタルから試験実施機関の認定を受け、「Achilles認証」の取得を希望する企業のデバイスに対して、適合性試験※2を実施する第三者ラボ(3rd party lab)※3という立場で活動してきました。 Read More

February 12, 2018
GEの2MWクラス-127風力タービン、合計2.9GWとなる北米の風力プロジェクトに選定

※本内容はニューヨーク・スケネクタディにて2018年2月7日に発表されたリリースの抄訳です。 Read More

February 8, 2018
GE、オリンピック・ワールドワイド・パートナーとしてピョンチャン2018冬季大会の成功に向けサポート

GEは、オリンピック・ワールドワイド・パートナーとして2月9日(金)に正式に開幕するピョンチャン2018冬季大会の運営をサポートします。ワールドワイド・パートナーそして電力・ヘルスケアのインフラ向け機器プロバイダーとして、GEのエナジー・モニタリング・システム(EMS)や包括的な配電システムと医療診断技術がピョンチャン2018冬季大会のインフラを支えます。またGEは、韓国代表選手のリーダーシップ開発と関連テクノロジーでも支援をおこない、トレーニングなどにおいて最大のパフォーマンスが発揮できるようにしています。開幕から閉幕までGEは競技会場各所に専門スタッフを派遣し、大会を全力で支えます。1.EMSと最新の配電システムで、大会における電力供給の安定化に寄与 Read More

February 8, 2018
GEアディティブ、教育機関向けに3Dプリンター教育プログラム 2018年度・募集開始

GEにおいて3Dプリンター等の積層造形機器や関連する材料開発、エンジニアリングやコンサルティングを提供するGEアディティブは、新たに2018年度向けに「アディティブ・エデュケーション・プログラム(AEP)」の応募受付を開始しました。応募はGEアディティブのウェブサイトから可能で、応募締切は2018年2月28日(水)です。GEは、世界中のプライマリーおよびセカンダリー・スクール(対象年齢:8歳から18歳)向けに樹脂造形用の3Dプリンターを、またカレッジやユニバーシティ(対象年齢:18歳以上)向けに、金属3Dプリンターを提供する教育プログラムに今後5年間で1,000万ドルを投資することを発表しています。 Read More

February 6, 2018
国際オリンピック委員会とGEヘルスケア、冬季オリンピックにおいて プレシジョン・ヘルスを促進するアナリティクスツールを導入

*本報道資料は、2018年2月5日(現地時間)に米国およびピョンチャン(韓国)にて配信されたプレスリリースの和訳版です。   米国およびピョンチャン(韓国)– 2018年2月5日 – GEヘルスケアは本日、ピョンチャン2018冬季大会のために開発され、東京2020大会にも活用できる先進的なアナリティクス・ソリューションを発表しました。これは国際オリンピック委員会(IOC)とのパートナーシップのもとで開発されたソリューションで、選手のケガや病気の既往歴情報と、競技施設、競技種目やトレーニングプロセスといった貴重な情報を統合し、医師による選手の包括的な健康管理、迅速な対応とその意思決定をサポートします。さらに今後のオリンピック大会での選手の健康と安全対策の改善に役立てられます。   Read More