skip to main content
SmartWork@GE

SmartWork@GE

SmartWork@GE

GEでは女性に限らずすべての社員が出産、育児、介護といったライフイベントと仕事を両立することができるよう、多様な働き方を推進する取り組み「SmartWork@GE」プロジェクトを2014年8月に始動しました。

施策例:フレキシブルワークアレンジメント制度(日本GE株式会社)
フレックスタイムや週1回からの在宅勤務、短縮勤務(コアタイム、日にち、時間は既定内で任意設定)などの制度を配備し、社員それぞれのニーズに応じて働き方を選択することができます。また、より気軽に利用できるよう手続きを簡素化しています。

 

さらなる飛躍を目指して

多様な働き方を推進する上では、仕事の効率化、個人と組織の生産性の向上が求められます。また、個人と組織の成果や生産性に対する責任がより可視化されることにもつながります。「SmartWork@GE」は社員一人一人が「多様な働き方」の本質を理解し、実行に移していくことで、「本当に働きやすく、個々が輝ける職場」を実現し、個人と組織の持続的な成長を促すことができるという考え方に基づいています。